今回はタブオーダーを設定していきます。

 

システムを利用する人にできるだけストレスを感じさせないように、コントロールの順番を決めていきます。

 

スムーズに入力できるように配慮しながら構築していきましょう。

スポンサーリンク

タブオーダーを設定する方法

vba2-2-1使用するのはメニュー画面の作成でも登場しました、タブオーダーの出番です。

 

上部メニューの「表示→タブオーダー」をクリック。または右クリックからタブオーダーでも結構です。

 

vba2-2-2タブオーダーが表示されましたね。さて順番の方ですが…

 

上の画像の番号(赤字)を参考に設定して下さい。

 

メニュー画面の時と同様、ラベルは操作しませんので、ラベルはすべて無視してください。

 

vba2-2-4上の画面でtxtGnameとtxtKigouの間にラベルがずらっと並んでいますよね。

 

例えば上から4番目のLabel126はtxtDnameの上だろうがtxtKigouの下だろうが、どこでもいいということです。

 

今回はテキストボックス、コンボボックス、ボタンのみきちんと順番通りに並んでいればOKです。

 

結構時間がかかると思いますので、今回はタブオーダーの設定だけにしておきましょう。お疲れ様でした。

 

次回はコードを書いていきます。